訴訟、交通事故紛争処理センター / 消滅時効について の基礎知識

交通事故の消滅時効について

訴訟、交通事故紛争処理センター消滅時効について

交通事故の消滅時効について

損害賠償請求権の「消滅時効」について説明します。

  • 交通事故による被害者が加害者側に対して金銭の支払を請求するための法律上の根拠は、一般的には、「不法行為に基づく損害賠償請求権」(民法709条)です。
  • この「不法行為に基づく損害賠償請求権」は、交通事故発生日から(後遺症ありと診断された場合は症状固定日から)3年間で時効により消滅します(民法724条)。
  • したがって、交通事故の被害者は、上記時効が完成する前に、加害者側へ「請求」(民法147条1号)をして、消滅時効の進行を中断しなければなりません。
    ここで注意すべき点として、民法147条1号にいう「請求」とは、日常用語における請求と異なり、単に書面や口頭で支払請求するだけでは足りず、訴訟を提起して裁判上請求しなければならないということです。
    法律に触れることが少ない方にとっては、初耳のことかもしれませんが、このことは極めて重要です。仮に、起算日から3年以上経過して訴訟を提起したとしても、加害者側から「あなたの権利は時効により消滅していますよ」と主張され(法的には「消滅時効の援用」といいます)、特段の事情がない限り、請求棄却の判決となってしまうからです。ですから、特に、起算日から3年が近づいている被害者の方は、すぐに弁護士等の専門家に相談することをお勧めします。
  • 消滅時効を中断する「催告」
    では、仮に、交通事故発生日から(後遺症ありと診断された場合は症状固定日から)3年経過する直前に気付いた場合で、その3年が経過する前に訴訟提起することができない場合はどうしたよいか。
    このような場合、「催告」(民法153条)をすれば、消滅時効の完成を6か月猶予することができます。この、「催告」は、前記の「請求」とは異なり、単に 書面や口頭で支払請求するだけで足ります。ただし、後に訴訟になった場合に備えて、内容証明・配達証明等を利用し書面で支払を請求(「催告」)して証拠を残しておくほうが望ましいでしょう。

object(WP_Post)#4462 (24) { ["ID"]=> int(4679) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-07-23 12:45:45" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-07-23 03:45:45" ["post_content"]=> string(1793) "

赤い本とは

財団法人日弁連交通事故相談センター東京支部が発行している「民事交通事故訴訟損害賠償額算定基準」という書籍の略称です。表紙が赤いので、赤い本と呼ばれています。 交通事故の場合、裁判では赤い本を使って損害額の算定がなされることが一般的です。(※東京地裁とその近隣裁判所では。関西地方では青い本を使用しています。) 青い本とは,財団法人日弁連交通事故相談センターが発行している「交通事故損害額算定基準」という書籍の略称です。 裁判での基準なので、弁護士はこの基準を元にして交渉を行います。 赤い本では、入通院慰謝料の算定表として別表Ⅰと別表Ⅱという異なる2つの表が掲載されており、低い金額が記載されている別表Ⅱについては、 「むち打ち症で他覚症状がない場合」に使用するものとされています。 別表Ⅰ・別表Ⅱ 別表Ⅱの基準額は別表Ⅰに比べて低く設定されているのですが、その理由は、軽度の神経症状の場合には、受傷者の気質的な要因が影響して、入通院期間が長引いていることが少なくないことによるものとされています。 " ["post_title"]=> string(15) "赤い本とは" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(9) "post-4679" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-11-24 20:19:58" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-11-24 11:19:58" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(53) "http://www.nhlaw.jp/?post_type=knowledges&p=3003" ["menu_order"]=> int(34) ["post_type"]=> string(10) "knowledges" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

基礎知識 関連記事

訴訟、交通事故紛争処理センター 基礎知識一覧

消滅時効について 基礎知識一覧

解決事例 関連記事

関連コラム記事

訴訟等に関するコラム

消滅時効についてに関するコラム

中村・橋本法律事務所は何度でも相談無料。
ご予約専用フリーダイヤル 0120-750-270
受付時間 平日9:00~18:00