示談交渉 / 弁護士に委任するメリットのコラム

交通事故に関する法律相談の窓口【コラム】

示談交渉弁護士に委任するメリット

交通事故は、普段どおりの生活をしていたとしても、遭遇する可能性のあるトラブルのひとつです。

当事務所の取り扱い事例の中には、青信号の横断歩道を歩行中に車に轢かれてしまった事故、スーパーの駐車場内を歩行中の子どもに車が接触してしまった事故など、自分が気をつけていたとしても避けられない事故がそう珍しくはありません。

言い換えれば、誰でも交通事故の被害者になる可能性があります。

当事務所の弁護士はこうした事例を数多く見ているため、青信号で横断歩道を渡るときでも、車が突っ込んでこないか、かなり注意深くなっています。

一旦交通事故の被害者になると、これまで自分の生活では関わりのなかった面倒な手続きや交渉に対峙することになります。

自損事故ではない限り、交通事故は相手があることです。加害者や相手方の保険会社との示談に関する交渉や、損害賠償請求といった法律上の手続きなど、知識や経験が少ない被害者にとっては、大変やっかいで精神的負担の重い作業となります。

こうした場合、一人で悩むのではなく、専門の弁護士などの法律相談を活用して、方針をしっかりと立てることが望まれます。

そうはいっても、身近に法律相談に応じてもらえる弁護士や窓口があるかどうかは、多くの人が疑問に思うところでしょう。

インターネットが普及している昨今では、ネットで法律事務所を検索し、その事務所に電話などで予約をしたのち、弁護士による法律相談を受けることが多いかもしれません。

しかし、数多くの法律事務所の中から、どのような事務所が適切なのかはなかなかわかりづらいところであると思います。

そういった場合には、まずは公的な機関による法律相談を活用するといった手段もあります。

日弁連(日本弁護士連合会)では、日弁連交通事故相談センターという窓口を開設しており、東京の本部だけではなく、全国の弁護士会の窓口にて法律相談を受け付けています。

電話相談は無料で、その後の面談相談も比較的安価で行われています。

ちなみに当事務所も以下の無料法律相談を随時受付けております。

① 交通事故の被害者で、お怪我をされた方

② 初回無料法律相談(その後のお電話での相談についても無料)

③ ご予約は、お電話にて。

④ お電話でのご予約時に、事務の者が交通事故の概要やお怪我の状態などについて、15分ほど聴取させていただきます。

その後、弁護士より直接ご予約の確認のお電話や、相談時にご持参いただきたい書類などを折り返しいたします。

関連コラム記事

示談交渉に関するコラム

弁護士に委任するメリットに関するコラム

基礎知識 関連記事

示談案の提示、示談交渉 基礎知識一覧

中村・橋本法律事務所は何度でも相談無料。
ご予約専用フリーダイヤル 0120-750-270
受付時間 平日9:00~18:00